スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本史ですー。左が蘇我さんちの蝦夷、右が同じく蘇我さんちの馬子。蝦夷ちっさいころ。

描いたはいいけど放置されてたらくがき。
他にも落書きしてたんですけどそれに色塗るんを待ってたらずるずるずると・・もう載せてしまえと・・。そんなんです。

やっぱり前の記事からあいちゃいましたねー。ぬううん。
前の記事からこの記事までにあった出来事といえばひたっすらテストとレポートの提出とって感じ・・っすかね。あとはモノレールの中で上着のポケットにバナナを一本(若干はみ出しながら)いれている人がいただとか上り坂歩いている途中に前から来たおば・・おねえさんがすれ違いざまに「ご本人ですか」って言いながらそのまま歩いていってなんのことだと二度見してしまっただとか(電話中ですらなく普通に独り言なのか誰かに言ったのかもしや俺に言ったのかいやそんなわけはry)。うちの近所は今日も平和です。
あと明日は遊びに行くんだーわーい。カラオケとー、ショッピングに付き合うのとー、あとは夕飯。そんなんです。女の子相手じゃないから若干テンション低いのはしょうがない。あ゙ー女の子と行きてぇー
スポンサーサイト

こっそりと。

今年もよろしくお願いいたしますー!本当にローニッキは見に来てくださってる皆さんのおかげですうおおおお泣く!!去年も大変お世話になりました!!
まだ喪中なのでこのくらいにいたします。今年もホントによろしくお願いしますー!!

ヘビとみっちー。白黒でいいんじゃないのと思いつつ紅だけさしてみた。

髪切ってみたみっちー
766.jpg
さささ最近さぶいよおおう・・早く小春日和が続くようになればいいと思います。野菜高いし。野菜高い理由説明すんの面倒だし(・・・)。地球ってほんとに温暖化してるんですか・・?ずびび

あとは新年らしく開設当初から一度も変えていなかったアイコンを変えようかなー!変えよう!
こんなローニッキですがっつうかまた更新頻度がずるずる落ち続けていて大変申し訳ない状況なんですがどうか・・!よろしくお願いいたしますー!┌(_ _ )┐

珍しく日本史続いてますねー

みっちーという名の藤原道長というみっちー。

なんかこう・・若々しい感じを出そうとしたんです。肩とか出してみたんです。瀧の変態ぶりしか出ませんでした

あさって返却日のみっちーの本読み終わってないよーう ゲームばっかやってるせいで全然進みませんが面白いです。あと北山さん時々よくわからないカタカナ語使いすぎ。時々使いすぎ(・・・)調べたらぜんぶ日本語で普通にかける言葉でとても日本語でおkと思いました。ぶああ

みっちーの悦ってるときの発言が好きです。初孫におもらしひっかけられた時とかの発言とか好きなんすけど今とっさに出てこない・・!たしかこのキャワイイ若君のキャワイイお小水ひっかけられたこの感じがじじ冥利につきるよねぇとかなんとか言ってた気がする。じじ馬鹿発言みっちー。

あすかーあすかー。こんなんです。あ、斑鳩さんちっていうのは別に名字が斑鳩ではなくてマイホームが斑鳩にあったっちゅうかなんちゅうか。そんなんです。蘇我は名字。
718.jpg
左上が蘇我蝦夷、左下がその息子の入鹿。
右上が聖徳太子、右下がその息子の山背王。

蝦夷と入鹿はこないだ読んだ本にそれらの名前は後世の人間がやな感じの意味をこめてつけた名前なんだよ!だから私たちは当時の人が認識していたっぽい「豊浦臣毛人(とゆらのおみえみし)」とか「鞍作(くらつくり?)」とか呼ぶべきなんだよ!って書いてあったのでどう表記するかもやもやー。鞍作とかいいなーっと思うんですがやっぱり通りのいい方がいいですかね´ω`
聖徳太子は厩戸王で通じますかね?だいじょうぶっすかね?山背くんは山背だよねー

ごっちゃり飛鳥ー。画像大きいですご注意!カオスカオス~
左上がでか入鹿、真ん中がちび入鹿。右にいる不穏なのが親父の蝦夷で、真ん中の下にちょこっといるのが山背くん。やましろくん・・変換できないよ・・

人数多いとかなり疲れますね^q^ぐはあああ パソコンの方もレイヤーの多さにかなりギクシャクしよりますぎゃあああ怖い!こまめに保存しながらびくびく描いてましたがその保存のたびにフリーズしそうになったりしてやばいなこれはと思いました。やばいなこれは

あーごちゃごちゃ描いてて「飛鳥無双とかあればいいのに^q^」とか考えはじめちゃうくらいには末期な瀧です。攻撃の動作とか描いてて悦っているくらいには末期です。末期だ!

ぎあああでかい!そして日付が過ぎてしまった・・!
せめて今週中にあげたいと思っていた蘇我さんち+アルファ。初登場!

えっと、全員初登場ですが、左上のスズメっぽいのが蘇我馬子、のわりとかわいい息子って言われてる左下のが蘇我蝦夷、真ん中左寄りの囲い目が聖徳太子、真ん中上にいるちっさいのが皆のアイドル蘇我稲目ちゃん。で、右上にいるのがちったい蘇我入鹿、右下にいるのがちったい聖徳太子。

レジュメ発表終わったあああー!!
すごく投げ出したくなりましたが^q^やっと終わりました!聖徳太子と蘇我さんちのあれこれ・・!まあ本面白かったですけどホントにちっともページが進まなくて死ぬかと^q^終わってよかった・・!
発表のときの雰囲気はとてもよい感じでした。みんな聞いてくれている・・!こんな発表で申し訳ない!という感じでした。緊張したけど楽しかったです。と思いました。なんていう作文だ。

なんにせよ発表が終わってみて入鹿が妙に気になるよ。ていうか日本書紀に書かれているらしい入鹿の死に際が・・おおう・・。まあアレなんすけど。いわゆる645年のアレなんすけど。大化の改新的なアレなんすけど・・
みんな・・丸腰の相手に三人がかりで斬りかかることないと思わないか・・?門脇さん(『蘇我蝦夷・入鹿』って本書いた方。ひじょーーーにお世話になりました)のせいで蝦夷と入鹿が妙に好きになってしまった立場で読むともう・・読むだけで主に胸の付近がいたいよー・・!
入鹿さん頭と肩の間をいきなり断ち割られて別の人間に足斬られてなんじゃこりゃあーと説明を求めた天皇は「・・・・・・」で奥に引っ込んじゃうしで散々な目に遭ってとどめを刺され、挙句の果てに雨が降ってたからってできてた水溜りに屍体放り込まれて上に莚かなんかかけられたらしい。何その扱い。もっと丁重にお願いしたいよ・・!
まあそんな死体を送り返された父ちゃんの蝦夷も困るだろうけども・・^q^蝦夷が自分のオヤジが頑張って作った国記を渡してなるかい!って火いつけちゃうところが好きです。炎の中で死ぬ蝦夷さんマジかっけーっす。蝦夷の後ろ髪燃えてたり衣服のデザイン炎っぽかったりするのは死に際からきてます。ひえーいさぎいいー

・・∑語りすぎた!申し訳ない!おやすみなさいー
カウンター
プロフィール

瀧

Author:瀧
チキンハートの駄目人間

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。